スポンサーリンク

【保存版】ディプティックの香水23種類、全ラインナップ大特集【おすすめ】

Diptyque
記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク

こんにちは ぽむラボです

この記事では、ディプティックの香水全23種類を紹介します!

香りのノート別に紹介するよ

という方必見です

この記事で分かること

・ディプティックの香水23種類の香り

・それぞれどんなノートなのか

ディプティックの香りが気になる方、是非参考にしてみてくださいね!

Diptyque(ディプティック)

ディプティックは、1960年代のパリのサン・ジェルマン・デ・プレ地区にて誕生したブランド

芸術性と自然の調和があり、独創的で洗練されている雰囲気

パウダリーな香りが多い

それぞれの香りが持つストーリーを感じることができるのも、ディプティックならではの魅力

Diptyqueの全記事はこちら

フローラル系

Ofrésia(オフレジア)

どんな香り?

オフレジアは春のシーズンにぴったりなクリーンな香り

トップノート:ブラックペッパー

ミドルノート:フリージア

ラストノート:ウッディノート

春一番のお花、フリージア

フレッシュでリアルなお花の香り

はじめは、華やかでフレッシュなフリージアの香りからスタート

爽快で風通しのよいペッパーも香ります

少しずつ、明るくフレッシュな雰囲気になっていきます

たくさんのかわいらしいお花の香り

最後はフリージアを引き立てるような優しい香りに

詳しくはこちら↓

Eau Moheli(オーモエリ)

どんな香り?

オーモエリはエキゾチックで上品な香り

トップノート:イランイラン

ミドルノート:ジンジャー、ピンクペッパー

ラストノート:ベチバー、ベンゾイン、パチョリ、インセンス

夏のビーチ

トロピカルなビーチで過ごす1日を思い出すような、夏の香り

最初はユニークなイランイランの香り

甘すぎず上品

続いて、ジンジャーのスパイシーなアクセントが加わります

最後はバランスの良いインセンスとペッパーの香り

詳しくはこちら↓

Eau Rose(オーローズ)

どんな香り?

オーローズは軽やかなバラの香り

トップノート:ライチ、ブラックカラント、ベルガモット

ミドルノート:ローズ、ゼラニウム、ジャスミン

ラストノート:ムスク、バージニアシダー、ホワイトハニー

フレッシュでロマンチック

バラのエッセンスを中心に、リッチな果実の香りを織り交ぜています

はじめは、爽やかでフルーティーな香り

そのあとは、ローズやジャスミンの香りが花開きます🌹

バラの庭園を散歩しているような華やかさ

最後は、安心感のある温かみのある香りが残ります🍯

詳しくはこちら↓

Olène(オレーヌ)

どんな香り?

オレーヌナチュラルでリアルな花の香り

トップノート:ナルシス、ハニーサックル

ミドルノート:ジャスミン、ウィステリア

ラストノート:ホワイトフラワー、グリーンノート

ヴェネツィアの庭園を散策

満開のお花畑の中にいるような香り

ヴェネツィアの庭園からインスピレーションを受けている香水

はじめは、フレッシュで甘い香り

ナルシスとハニーサックルが強め

そのあとはエレガントなフローラルノートが顔を出し、花々に囲まれているような気分

最後は、自然の中にいるような心地よさを感じるグリーンノート

詳しくはこちら↓

Geranium Odorata(ゼラニウムオドラタ)

どんな香り?

ゼラニウムオドラタは清潔感のあるゼラニウムの香り

トップノート:ベルガモット、ゼラニウム

ミドルノート:ピンクペッパー

ラストノート:シダー、トンカビーンズ、ベチバー

フレッシュでアロマティック

ゼラニウムを中心に、シトラスノートとスパイスノートが調和

はじめは、ベルガモットとゼラニウムの爽やかなトップノート

花束を手に取ったかのようなフレッシュな香りです

そのあとは、落ち着いたゼラニウムの香りが広がります

最後は、ウッディノートがあたたかく香りを締めくくります

心地よい余韻が長く続きます

詳しくはこちら↓

Do son(ド ソン)

どんな香り?

ドソンは軽やかなフローラルの香り

トップノート:オレンジフラワー、アイリス、ローズ

ミドルノート:チュベローズ、ピンクペッパー

ラストノート:ムスク、ベンゾイン

フレッシュで明るいチュベローズ

春の花園を散歩しているような、フレッシュで深みのある香り

軽やかでありながらもリッチなフローラルノートが広がります🌷

はじめはフレッシュで爽やかな香り🍊

控えめだけど存在感のある

ピンクペッパーも感じます

香りが広がるにつれ、アイリスの軽い香りが強くなります

チュベローズはグリーンな香りが強いですが、ジャスミンの香りによって丸くなっています🌹

ラストは落ち着いた深みと優雅さを加えています

詳しくはこちら↓

L’Eau de Néroli(ロー ド ネロリ)

どんな香り?

ロードネロリは軽いネロリの香り

トップノート:シトラス、ベルガモット、レモンバーベナ、プチグレイン、タラゴン

ミドルノート:ネロリ、オレンジブロッサム、エジプシャン・ペラルゴニウム

ラストノート:蜜蝋、ホワイトムスク、シダー

軽い柑橘系とネロリの香り

太陽の光を浴びたオレンジの木々の下にいるような感覚

フレッシュでエネルギッシュな雰囲気

シトラスとフローラルが調和した香りが特徴です

はじめは朝露に濡れたシトラスから始まります

炭酸みたいな感じ

少しずつ甘く可愛らしいフローラルな香りが広がります

最後には蜜蝋が強めのベースノートに落ち着きます

重くなりすぎず、ネロリの明るさが保たれています

詳しくはこちら↓

L’Ombre dans L’Eau(ロンブルダンロー)

どんな香り?

ロンブルダンローはグリーンフローラルの香り

トップノート:ブラックカラント

ミドルノート:ダマスクローズ

ラストノート:ペチグレン

フレッシュなグリーンフローラル

グリーンでムーディーなカシスとローズの香り

トップノートには爽やかで少しビターな印象

朝露に濡れた庭の草木のような清々しさ

続いてダマスクローズが顔を出し、フローラルで豊かな香りに

香りは一転して柔らかく、温かみを帯びた雰囲気に変わります

最後には落ち着いた香りが加わり、全体を包み込むように持続します

発売以来、多くの香水愛好家から愛されている一品です

詳しくはこちら↓

シトラス系

Oyedo(オイエド)

どんな香り?

オイエドフレッシュで爽やかなシトラスの香り

トップノート:マンダリンオレンジ、柚子、レモン、ライム

ミドルノート:タイム

ラストノート:ウッディノート

明るく元気な雰囲気

シトラスラバーに愛される一品

フレッシュで爽やかな香りが特徴的

はじめはみずみずしいシトラスの香りでスタート

新鮮な果実をかじったかのような爽快感

そのあとはハーブが加わり、フレッシュさに少しのスパイシーさがプラス

最後は全体を落ち着かせるような温かみのある香りに

詳しくはこちら↓

Eau des Sens(オーデサンス)

どんな香り?

オーデサンスは爽やかなシトラスの香り

トップノート:オレンジブロッサム、ビターオレンジ

ミドルノート:ジュニパーベリー

ラストノート:アンジェリカ、パチョリ

ナチュラルでリッチな香り

オレンジブロッサムとビターオレンジのフレッシュな香りが特徴

性別を問わず、自然でクリーンな香りを楽しみたい方にぴったり

はじめは、シャープでフレッシュな香り

少し苦めだけど、

すぐに落ち着きます

その後グリーンな香りが現れ、石鹸のようなクリーンな香りに

最後は暖かく落ち着いた香りが残り、全体をまとめ上げます

詳しくはこちら↓

ウッディ系

Oud Palao(ウードパラオ)

どんな香り?

ウードパラオは重厚なウッドの香り

トップノート:ウード

ミドルノート:ブルガリアンローズ、タバコ

ラストノート:サンダルウッド、バニラ

ウードとローズ

エキゾチックなウードをベースに、ローズやタバコなどの多彩なノートを組み合わせた香り

付けはじめは重厚なウードが強め

最初は人を選ぶ香りですが

徐々に柔らかくなります

少しずつエレガントなローズの香りが絶妙に混ざり合います🌹

ラストノートでは全体が一体となり、心地よい余韻を残す

特に秋冬シーズンにぴったりの香りで、強いシアージュと優れた持続力が特徴

詳しくはこちら↓

Tam Dao(タム ダオ)

どんな香り?

タムダオは落ち着きのあるウッディの香り

トップノート:コリアンダー、ライム

ミドルノート:サンダルウッド、シダーウッド、ジンジャー

ラストノート:アンバー、ムスク、バニラ

美しく繊細なサンダルウッド

ジャングルの中で古木が絡み合う光景を思い起こさせるような香り

はじめはスパイシーで明るい香り

その後ウッディな深みのある香りに変化します

クリーミーなサンダルウッドが特徴的

爽やかなライムやスパイシーなコリアンダーがアクセントを加えています

ラストはエレガントで落ち着いた印象

詳しくはこちら↓

フルーティー系

Philosykos(フィロシコス)

どんな香り?

フィロシコスは自然なイチジクの香り

トップノート:イチジクの葉・イチジク

ミドルノート:グリーンノート・ココナッツ

ラストノート:イチジクの木・ウッディノート・そしてシダー

クリーミーで甘すぎないイチジク

森林浴をしているかのようなリラックス感

フィグの香りが独特です

はじめはみずみずしいフルーツをかじったような香り

少し経つとココナッツの香りが出てきます

少し甘くクリーミーな印象に

最後は自然なイチジクの香りに落ち着きました

自然にインスパイアされたグリーンな香りです

詳しくはこちら↓

オリエンタル系

Eau Duelle(オーデュエル)

どんな香り?

オーデュエルは軽いバニラの香り

ブルボンバニラ、ピンクペッパーコーン、シプリオール、カラマス

エアリーなバニラノート

柔らかで魅力的な雰囲気

はじめは、フレッシュでアロマティックな香りです

少しさわやかな柑橘系

そのあとは、クリーミーでリッチなバニラが徐々に加わっていきます

詳しくはこちら↓

L’Eau Papier(ローパピエ)

どんな香り?

ローパピエは温かく心地よいムスクの香り

トップノート:ムスク、ホワイトムスク

ミドルノート:ミモザ

ラストノート:セサミ、ウッディノート

清潔感

はじめは、ムスクのクリアでピュアな香り

新しいノートを開いた瞬間のような、清潔感

次第にミモザのフローラルな甘さが広がり、フレッシュな印象

最後は、深みある香りで落ち着きます

詳しくはこちら↓

Fleur de Peau(フルールドゥポー)

どんな香り?

フルールドゥポーはパウダリーで清潔感がある香り

トップノート:アルデヒド、ピンクペッパー、アンジェリカ、ベルガモット

ミドルノート:アイリス、トルコローズ

ラストノート:ムスク、アンブレット、キャロット、アンバーグリス、サンダルウッド、レザー、アンバーウッド

パウダリーなムスクとお花

お花の中にいるような気分にさせてくれる、優雅な香りの変化が魅力

はじめは、パウダリーなお花の香り

ペッパーが少しアクセントを加えます

他のお花よりもアイリスが強く、上品に香ります

最後は、温かみのあるムスクが心地よい余韻を残します

詳しくはこちら↓

シプレ系

Eau Capitale(オーキャピタル)

どんな香り?

オーキャピタルは美しいローズとパチョリの香り

トップノート:ピンクペッパー、ベルガモット

ミドルノート:ローズ

ラストノート:パチョリ

モダンなエレガンス

パリの街並みを彷彿とさせるエレガントな香り

はじめは、スパイシーな香りが広がります

控えめな魅力

ジューシーなベルガモットが香り全体を甘くしています

その後ローズが優雅に香り立ち、花束を抱えているかのような感覚に

最後は、パチョリの滑らかでグリーンな香りが現れます

詳しくはこちら↓

Vetyverio(ヴェチヴェリオ)

どんな香り?

ヴェチヴェリオはエレガントで官能的な香り

トップノート:グレープフルーツ、アマルフィレモン、ベルガモット、マンダリンオレンジ

ミドルノート:ゼラニウム、ローズ、イランイラン、キャロットシード、ナツメグ、クローブ

ラストノート:ベチバー、ムスク、バージニアシダー

エレガントな雰囲気

男性的なベチバーと女性的なローズを巧みにブレンド

エレガントで官能的な香りを実現しています

はじめはフレッシュで爽やかなシトラスの香り

そのあとは温かみのあるローズの香りが優しく漂います

ナツメグ、クローブなど

スパイスがアクセントに

最後は、ウッディで落ち着いた香りに変わります

ベチバー、ムスクが強いです

詳しくはこちら↓

Orphéon(オルフェオン)

どんな香り?

オルフェオンはパウダリーな香り

トップノート:ジュニパーベリー

ミドルノート:ジャスミン

ラストノート:パウダリーノート、シダー、トンカビーン

日常の中で特別な気分に

オルフェオンをつけて、自信を持って一日をスタートできます

他の香水と比べて、この香水は特にウッディとシプレの絶妙なバランスが特徴

日常のどんなシーンにもマッチするユニークで洗練された雰囲気

初めはフレッシュで少しスパイシーな香り

少し経つとジャスミンが優雅に香り、華やかな雰囲気に

ラストは温かく安心感のある香りに包まれます

柔らかなブランケットに

くるまれているかのような感覚

詳しくはこちら↓

アロマティック系

Eau de Minthe(オードミンテ)

どんな香り?

オードミンテはアロマティックな香り

トップノート:ミント、ナツメグ

ミドルノート:ゼラニウム、ローズ

ラストノート:パチョリ

フレッシュなミントとスパイス

古代ギリシャにインスパイアされた、現代のフジェール(シダ)系の香り

オレゴン産のミントを使ったアロマティックでスパイシーな香りが特徴です

はじめは、ミントガーデンを歩いているかのような香り

とてもフレッシュでアロマティックな香り

少し経つと、ナツメグの温かみのある複雑なスパイシーさが際立ちます

さらに、とてもデリケートなローズが上品に香ります

ミントの爽やかさがスパイスやフローラルの要素と見事に調和し、複雑で魅力的な香りに

1日を通して飽きることなく楽しむことができます

詳しくはこちら↓

Eau de Lierre(オードリエル)

どんな香り?

オードリエルはフレッシュで爽やかな香り

トップノート:アイビー(蔦)

ミドルノート:シクラメン、ゼラニウム

ラストノート:グレーアンバー、ブラジリアンローズウッド、ムスク、ウッディノート

緑豊かな庭園

はじめは、緑の香りがはっきりと立ち上がります

森の中を歩いているような

フレッシュで清々しい香り

そのあとは、青っぽくて少し苦いフローラルが広がります

最後は、クリーンでムスキーな香りです

始めから終わりまで自然の風景を彷彿とさせる豊かな変化を楽しめます

詳しくはこちら↓

Tempo(テンポ)

どんな香り?

テンポはクラシックなパチョリの香り

ベルガモット・パチョリ・マテ・バイオレット・クラリセージ・ピンクペッパー

ふわっと上品

グリーンで、大人の雰囲気

はじめはスパイシーなフローラルの香り

ミントが効いてます

次第にパチョリの香りが強くなっていき、クラリセージやマテ茶も香ります

最後には深い香りが残り、エレガントな余韻があります

詳しくはこちら↓

L’Eau des Hespérides(ロー デ ゼスペリード)

どんな香り?

ローデゼスペリードはフレッシュで爽やかな香り

トップノート:ビターオレンジ、グラス、プチグレイン、マンダリンオレンジ、ローズマリー、レモン、キャラウェイ、ペッパー

ミドルノート:ミント、フローラルノート

ラストノート:イモーテル、ムスク、シダー

爽やかな柑橘

はじめは、ハーブとオレンジのジューシーな香り

搾りたての新鮮な果実みたいな爽快感

そのあとはフローラルノートが顔を出し、甘さと清涼感が絶妙にブレンドされます

最後はウッディな香りが残り、全体を締めくくります

詳しくはこちら↓

まとめ

ディプティック23種類とそれぞれの香りを紹介しました

是非参考にしてみてください

ディプティックの記事一覧はDiptyque – ぽむラボ (pom-lab.com)をご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました