スポンサーリンク

夏を涼しく!ディプティックのシトラス系香水ベスト3ランキング

Diptyque
記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク

こんにちは ぽむラボです

この記事では、夏にぴったりなディプティックの香水を紹介します!

爽やかな柑橘系の香りを厳選!

この記事で分かること

・夏向けのディプティックの香水

・シトラス系香水3種類の香り

夏にピッタリなディプティックの香水が気になる方、是非参考にしてみてください

Diptyque(ディプティック)

ディプティックは、1960年代のパリのサン・ジェルマン・デ・プレ地区にて誕生したブランド

芸術性と自然の調和があり、独創的で洗練されている雰囲気

パウダリーな香りが多い

それぞれの香りが持つストーリーを感じることができるのも、ディプティックならではの魅力

Diptyqueの全記事はこちら

1位:Eau des Sens(オーデサンス)

どんな香り?

オーデサンスは爽やかなシトラスの香り

トップノート:オレンジブロッサム、ビターオレンジ

ミドルノート:ジュニパーベリー

ラストノート:アンジェリカ、パチョリ

ナチュラルでリッチな香り

オレンジブロッサムとビターオレンジのフレッシュな香りが特徴

性別を問わず、自然でクリーンな香りを楽しみたい方にぴったり

はじめは、シャープでフレッシュな香り

少し苦めだけど、

すぐに落ち着きます

その後グリーンな香りが現れ、石鹸のようなクリーンな香りに

最後は暖かく落ち着いた香りが残り、全体をまとめ上げます

詳しくはこちら↓

2位:Oyedo(オイエド)

どんな香り?

オイエドフレッシュで爽やかなシトラスの香り

トップノート:マンダリンオレンジ、柚子、レモン、ライム

ミドルノート:タイム

ラストノート:ウッディノート

明るく元気な雰囲気

シトラスラバーに愛される一品

フレッシュで爽やかな香りが特徴的

はじめはみずみずしいシトラスの香りでスタート

新鮮な果実をかじったかのような爽快感

そのあとはハーブが加わり、フレッシュさに少しのスパイシーさがプラス

最後は全体を落ち着かせるような温かみのある香りに

詳しくはこちら↓

3位:L’Eau de Néroli(ロー ド ネロリ)

どんな香り?

ロードネロリは軽いネロリの香り

トップノート:シトラス、ベルガモット、レモンバーベナ、プチグレイン、タラゴン

ミドルノート:ネロリ、オレンジブロッサム、エジプシャン・ペラルゴニウム

ラストノート:蜜蝋、ホワイトムスク、シダー

軽い柑橘系とネロリの香り

太陽の光を浴びたオレンジの木々の下にいるような感覚

フレッシュでエネルギッシュな雰囲気

シトラスとフローラルが調和した香りが特徴です

はじめは朝露に濡れたシトラスから始まります

炭酸みたいな感じ

少しずつ甘く可愛らしいフローラルな香りが広がります

最後には蜜蝋が強めのベースノートに落ち着きます

重くなりすぎず、ネロリの明るさが保たれています

詳しくはこちら↓

まとめ

夏にピッタリなディプティックの柑橘系香水とそれぞれの香りを紹介しました

是非参考にしてみてください

ディプティックの記事一覧はDiptyque – ぽむラボ (pom-lab.com)をご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました