スポンサーリンク

秋冬にぴったり!ディプティックのウッディ系香水おすすめ3選ランキング

Diptyque
記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク

こんにちは ぽむラボです

この記事では、秋冬にぴったりなディプティックの香水を紹介します!

ウッディ系の香りを厳選!

この記事で分かること

・秋冬向けのディプティックの香水

・ウッディ香水3種類の香り

秋冬にピッタリなディプティックの香水が気になる方、是非参考にしてみてください

Diptyque(ディプティック)

ディプティックは、1960年代のパリのサン・ジェルマン・デ・プレ地区にて誕生したブランド

芸術性と自然の調和があり、独創的で洗練されている雰囲気

パウダリーな香りが多い

それぞれの香りが持つストーリーを感じることができるのも、ディプティックならではの魅力

Diptyqueの全記事はこちら

1位:Tam Dao(タム ダオ)

どんな香り?

タムダオは落ち着きのあるウッディの香り

トップノート:コリアンダー、ライム

ミドルノート:サンダルウッド、シダーウッド、ジンジャー

ラストノート:アンバー、ムスク、バニラ

美しく繊細なサンダルウッド

ジャングルの中で古木が絡み合う光景を思い起こさせるような香り

はじめはスパイシーで明るい香り

その後ウッディな深みのある香りに変化します

クリーミーなサンダルウッドが特徴的

爽やかなライムやスパイシーなコリアンダーがアクセントを加えています

ラストはエレガントで落ち着いた印象

詳しくはこちら↓

2位:Orphéon(オルフェオン)

どんな香り?

オルフェオンはパウダリーな香り

トップノート:ジュニパーベリー

ミドルノート:ジャスミン

ラストノート:パウダリーノート、シダー、トンカビーン

日常の中で特別な気分に

オルフェオンをつけて、自信を持って一日をスタートできます

他の香水と比べて、この香水は特にウッディとシプレの絶妙なバランスが特徴

日常のどんなシーンにもマッチするユニークで洗練された雰囲気

初めはフレッシュで少しスパイシーな香り

少し経つとジャスミンが優雅に香り、華やかな雰囲気に

ラストは温かく安心感のある香りに包まれます

柔らかなブランケットに

くるまれているかのような感覚

詳しくはこちら↓

3位:Oud Palao(ウードパラオ)

どんな香り?

ウードパラオは重厚なウッドの香り

トップノート:ウード

ミドルノート:ブルガリアンローズ、タバコ

ラストノート:サンダルウッド、バニラ

ウードとローズ

エキゾチックなウードをベースに、ローズやタバコなどの多彩なノートを組み合わせた香り

付けはじめは重厚なウードが強め

最初は人を選ぶ香りですが

徐々に柔らかくなります

少しずつエレガントなローズの香りが絶妙に混ざり合います🌹

ラストノートでは全体が一体となり、心地よい余韻を残す

特に秋冬シーズンにぴったりの香りで、強いシアージュと優れた持続力が特徴

詳しくはこちら↓

まとめ

秋冬にピッタリなディプティックのウッディ系香水とそれぞれの香りを紹介しました

是非参考にしてみてください

ディプティックの記事一覧はDiptyque – ぽむラボ (pom-lab.com)をご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました