スポンサーリンク

【ディプティック/香水】オレーヌはどんな香り?似てる香水口コミ

Diptyque
記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク

こんにちは ぽむラボです

オレーヌはDiptyque(ディプティック)の香水です

本物みたいなジャスミンの香水が欲しい!

という方必見です

この記事で分かること

・オレーヌの香りの特徴

・付けてみた感想

・どんな人/シーンにおすすめか

・似てる香水3選

・持続時間

お花の香りの香水を探している方

是非参考にしてみてください

Diptyque(ディプティック)

ディプティックは、1960年代のパリのサン・ジェルマン・デ・プレ地区にて誕生したブランド

芸術性と自然の調和があり、独創的で洗練されている雰囲気

パウダリーな香りが多い

それぞれの香りが持つストーリーを感じることができるのも、ディプティックならではの魅力

他のDiptyqueの記事はこちら

Olène(オレーヌ)

簡単な紹介

1988年に発売された香水

女性向けのフローラルな香水

調香師はセルジュ・カロウギーヌ

どんな香り?

オレーヌナチュラルでリアルな花の香り

トップノート:ナルシス、ハニーサックル

ミドルノート:ジャスミン、ウィステリア

ラストノート:ホワイトフラワー、グリーンノート

ヴェネツィアの庭園を散策

満開のお花畑の中にいるような香り

ヴェネツィアの庭園からインスピレーションを受けている香水

はじめは、フレッシュで甘い香り

ナルシスとハニーサックルが強め

そのあとはエレガントなフローラルノートが顔を出し、花々に囲まれているような気分

最後は、自然の中にいるような心地よさを感じるグリーンノート

使ってみた💬

選んだ理由🌿

本物のお花みたいな香りが好きだったから!

自然な花の香りを楽しめます

他のフローラル系香水と比べても、オレーヌは特にリアルでナチュラルな香り

日常使いにぴったりです

クリーンでグリーンなお花

お花屋さんで売っているジャスミンのブーケみたい

ジャスミンの香水というと洗剤のような香りに傾いてしまうものが多いですが

オレーヌはグリーンな要素もあって、本物みたいなロマンチックな香り

クラシックだけど、堅苦しくない

とってもピュアで可愛くてフェミニン

すっきりした香りとの重ねづけがおすすめですが、もちろんそのままつけるのも◎

見た目👀

エレガントでクラシカルなボトルデザイン

楕円形のボトルは

手にしっくりと馴染みます

黒いキャップとラベルの組み合わせが、シックで洗練された雰囲気です

ディプティック特有のモノクロのラベルが、どこかノスタルジックな印象

ドレッサーやバスルームの棚に置くと、アートピースのように映えます

シンプルでありながら存在感があり、どんなインテリアにも調和します

特にシンプルなデザインの家具と合わせると、美しさが一層引き立ちます

香水コレクションの中でもひときわ目を引く一品に✨

おすすめな人👶🏻

軽やかな香りを楽しみたい方にぴったり

特に、本物のお花みたいな少し独特な香りの香水が欲しい方におすすめ

日常使いにぴったり

どちらかというと女性向きの香りです

甘いジャスミンの香りが苦手な方には向かないかも

おすすめシーン🌟

オフィスやカジュアルな外出時に使うと、周囲に好印象を与えてくれます

デートや特別な日のアクセントにも◎

この香りをつけることで、清潔感やエレガントな雰囲気を演出できます

枕にスプレーするとぐっすり眠れるのでおすすめ

春や夏の爽やかな季節にぴったり

春・夏の香水の付け方について詳しくはこちら

似てる香水3選

LUSH – Lust

ひとつめは、LUSHのLust

上品なホワイトフローラルの香り

やわらかく、普段使いしやすい

オレーヌの方がグリーンの香りが強く、本物っぽいです

Chanel – Gardénia

ふたつめは、CHANEL ガーデニア

美しくエレガントなホワイトフローラル

ミュゲが強め

オレーヌの方がジャスミンが強め

Gucci – Bloom

みっつめは、グッチ ブルーム

濃厚でクリーミーなフローラルノート

オレーヌの方が軽やかで清潔感のある香りです

香りの持続時間

持続時間は短めで4〜6時間ほど

最後まで軽めに香ります

耳の後ろや手首、デコルテなどにつけるのがおすすめ

ボディローションと一緒に使うと香りがやわらかくなります

ふわっと香らせるコツはこちら↓

まとめ

オレーヌナチュラルでリアルな花の香りです

ぜひ使ってみてください

他のDiptyqueの記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました