スポンサーリンク

【ディプティック/香水】オーデュエルの香り口コミ&似てる香水

Diptyque
記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク

こんにちは ぽむラボです

オーデュエルはDiptyque(ディプティック)の香水です

軽いバニラの香水が欲しい!

という方必見です

この記事で分かること

・オーデュエルの香りの特徴

・付けてみた感想

・どんな人/シーンにおすすめか

・似てる香水2選

・持続時間

バニラの香りの香水を探している方

是非参考にしてみてください

Diptyque(ディプティック)

ディプティックは、1960年代のパリのサン・ジェルマン・デ・プレ地区にて誕生したブランド

芸術性と自然の調和があり、独創的で洗練されている雰囲気

パウダリーな香りが多い

それぞれの香りが持つストーリーを感じることができるのも、ディプティックならではの魅力

他のDiptyqueの記事はこちら

Eau Duelle(オーデュエル)

簡単な紹介

2010年に発売された香水

バニラが主体のアンバー・スパイシーな香り

調香師はファブリス・ペレグリン

どんな香り?

オーデュエルは軽いバニラの香り

ブルボンバニラ、ピンクペッパーコーン、シプリオール、カラマス

エアリーなバニラノート

柔らかで魅力的な雰囲気

はじめは、フレッシュでアロマティックな香りです

少しさわやかな柑橘系

そのあとは、クリーミーでリッチなバニラが徐々に加わっていきます

使ってみた💬

選んだ理由🌿

グルマン系ではないバニラが魅力的だったから!

軽くて使いやすいバニラ

特別な日にも日常にも使いやすい万能な香りです

甘くないけど濃厚なバニラ

バニラアイスクリームを食べたくなるような、とっても本格的なバニラ

冬の街角を歩くスタイリッシュな女性のような、エレガントで落ち着いた雰囲気

シンプルを追求した魅力的な香り

絹のように柔らかい、でも力強いバニラ

スパイシーで透明感がある香りです

ムスクとバニラが際立っている一方、グリーンなアクセントによってどこかフレッシュに

バニラミルクティーのような、ふわふわした甘すぎない飲み物

ソフトで軽く、飽きることのない香り

居心地の良い感じ

とても繊細なので、同じディプティックのフィロシコスとの重ね付けがおすすめ

フィロシコスのフィグノートが、オーデュエルのバニラノートを引き立てます

見た目👀

エレガントでクラシカルなボトルデザイン

楕円形のボトルは

手にしっくりと馴染みます

黒いキャップとラベルの組み合わせが、シックで洗練された雰囲気です

ディプティック特有のモノクロのラベルが、どこかノスタルジックな印象

ドレッサーやバスルームの棚に置くと、アートピースのように映えます

シンプルでありながら存在感があり、どんなインテリアにも調和します

特にシンプルなデザインの家具と合わせると、美しさが一層引き立ちます

香水コレクションの中でもひときわ目を引く一品に✨

おすすめな人👶🏻

甘すぎないバニラの香りが好きな人にぴったり

センス良いねって言われそうな

少し個性的な香り

ユニークな香りではありますが、軽めで万人受けしそう

女性寄りのユニセックスな香りです

スパイシーで暖かい男性的な香りが好きな方にはいまいちです

重いバニラ・グルマン系の香りが好きな人には向かないかも

おすすめシーン🌟

似合わないシチュエーションはあまりなく、どんな場面でもおすすめできる香りです

エレガントで洗練されたアロマの香りなので、特に特別な日やデートの時にぴったり

大人っぽい雰囲気を

さらに楽しめそうな香り

オールシーズン使いやすいですが、特に冬におすすめ

温かみのある香りが心地よく感じられます

冬の香水の付け方について詳しくはこちら

似てる香水2選

Lalique – Le Parfum

ひとつめは、ラリック ル パルファム

バニラアロマティックの香り

リッチでフェミニンな香り

オーデュエルの方がグリーンでフレッシュな香りが強い

Tom Ford – Tobacco Vanille

ふたつめは、トム フォード タバコ バニラ

バニラが中心のスパイシーな香り

冬にピッタリな質の高い香水

オーデュエルの方が軽くて普段使いしやすい

香りの持続時間

持続時間は6-8時間ほど

オードトワレにしては持続力があります

首筋や手首、そして服の裏側につけるのがおすすめ

寒い季節に特に映えるこの香水は、一日中持続するので、特別な日にも日常にも最適です。

ボディローションと一緒に使うと香りがやわらかくなります

ふわっと香らせるコツはこちら↓

まとめ

オーデュエルの香りです

ぜひ使ってみてください

他のDiptyqueの記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました