スポンサーリンク

Nishane Hacivat:究極のシプレ系香水の魅力レビュー&口コミ

Nishane
記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク

こんにちは ぽむラボです

ハジワットはNishaneの香水です

自然な香りの香水が欲しい!

という方必見です

この記事で分かること

・ハジワットの香りの特徴

・付けてみた感想

・どんな人/シーンにおすすめか

・似てる香水2選

・持続時間

上品な香りの香水を探している方

是非参考にしてみてください

Nishane(ニシャネ)

Nishaneは1人1人に寄り添った、個性的な香水を出しているブランド

フレグランス以外に、ヘアミストやボディミストも売ってるみたい

フレグランスと同じ香りのもあるよ!

気に入った香りで、全身好きな香りに◎

Nishaneの他の香水はこちら

Hacivat(ハジワット)

簡単な紹介

2017年に発売された香水

ユニセックスのシプレ系フレグランス

調香師はホルヘ・リー

どんな香り?

Hacivatはウッディとシトラスの香り

トップノート:パイナップル、グレープフルーツ、ベルガモット

ミドルノート:セダー、パチョリ、ジャスミン

ラストノート:オークモスとウッディノート

自然の贈り物

伝統的な影絵芝居からインスピレーションを得ている香水

優雅さと芸術愛を讃えた一品です

まるで自然の中を散策しているかのように、次々と香りが変化します

はじめは、甘すぎずとても爽やかな柑橘が爽快なスタートを切ります

さわやかなパイナップルの香りもします

その後、シダーとパチョリのアロマティックな香りが深みと豊かさを加えます

最後に温かく落ち着いた香りが、まるで森の中で深呼吸するような心地よさをもたらします

使ってみた💬

選んだ理由🌿

独特のエレガンスと自然な香りが好きだったから!

自然とアートの調和

他の商品と比べて、Hacivatはより洗練されています

究極のバランス

肌に触れた瞬間から、森を歩くような心地よい香りが広がります

考えていたよりジューシーで強いパイナップルと柑橘で始まります

モスとグリーンが香りをサポート

だんだんモスの香りが強くなり、少し甘いフルーツがバランスをとっています

Hacivatの香りをかぐと、ジョン・コンスタブルの「デダム・ヴェールの風景」が思い浮かびます

自然の美しさと豊かさを感じる、美術品のような一品です

人によってはオークモスの香りを強く感じるかも

重ね付けするなら、シトラス系やウッディ系の香りが相性抜群

見た目👀

厚みのあるボトル

どの角度から見ても美しく、持った時には重厚感が手に伝わってきます

誰にでも好まれる

スタイリッシュなデザイン

ラベルには香水の名前がゴールドで印刷されていてラグジュアリーな雰囲気

ボトルのキャップは丸みを帯びたシルエットで、上品な金属製

キャップもしっかりとした重さがあり、ボトル全体のバランスを保っています

ボトルは持ちやすく、開け閉めするときの手触りも◎

おすすめな人👶🏻

自然とエレガンスを愛する人にぴったり

周りから洗練された印象に

普段から洗練されたスタイルを好む方や、特別な日には一味違う香りを楽しみたい方にも。

結構男性的な香りです

シンプルで軽めの香りを好む人にはあまり向かないかも

万人受けはしないので、つけるシーンには気を付けて

おすすめシーン🌟

Hacivatは、オールシーズン使える香り

特に春や夏の爽やかな季節にぴったりです

自分の個性を出したいときにつけてみて

ビジネスシーンにもってこいの香りですが、人によって好みが分かれます

絶対好印象を与えたい!ってときには不向き

春・夏の香水の付け方について詳しくはこちら

似てる香水2選

Creed – Aventus

ひとつめは、Creed アバントゥス

男性向きのフルーティーシプレの香り

パイナップルの香りが強いです

Hacivatの方がよりウッディな香りです

Maison Francis Kurkdjian – Baccarat Rouge 540

ふたつめは、メゾン フランシス クルジャン バカラ ルージュ 540

上品でエキゾチックな香り

冬にピッタリなユニークな香り

Hacivatの方がより自然な香り

香りの持続時間

Hacivatは1日中香りが続きます

シャワー後の清潔な肌につけるとより香りが長持ちする気がします

首元や手首に軽くスプレーするのがおすすめ

特別な日には少し多めにスプレーして、

存在感をアピール

ふわっと香らせるコツはこちら↓

まとめ

Hacivatウッディとシトラスの香りです

ぜひ使ってみてください

Nishaneの他の香水はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました