スポンサーリンク

Nishane『Kredo』レビュー:大人な香りと使い心地を徹底解説

Nishane
記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク

こんにちは ぽむラボです

クレドはNishaneの香水です

ウッディな香水が欲しい!

という方必見です

この記事で分かること

・クレドの香りの特徴

・付けてみた感想

・どんな人/シーンにおすすめか

・似てる香水2選

・持続時間

重厚な香りの香水を探している方

是非参考にしてみてください

Nishane(ニシャネ)

Nishaneは1人1人に寄り添った、個性的な香水を出しているブランド

フレグランス以外に、ヘアミストやボディミストも売ってるみたい

フレグランスと同じ香りのもあるよ!

気に入った香りで、全身好きな香りに◎

Nishaneの他の香水はこちら

Kredo(クレド)

簡単な紹介

2022年に発売された香水

スパイシーで深みのあるユニセックスの香水

調香師はジャン=ルイ・スューザック

どんな香り?

クレドはウッディスパイスの香り

トップノート:カルダモン、ピンクペッパー

ミドルノート:オスマンサス

ラストノート:アガーウッド、サンダルウッド、スエード

ウッディスパイス

はじめは、スパイシーな香りが鼻をくすぐります

異国の市場に迷い込んだような

エキゾチックな雰囲気

そのあとはフルーティでフローラルな甘さが現れ、香りに柔らかさを加えます

最後は、重厚でウッディな香りが長時間持続します

使ってみた💬

選んだ理由🌿

個性的なウッディスパイスの香りが好きだったから!

ユニセックスな香りなので、

シェアするのも素敵

日常使いはもちろん、特別な日にも活躍してくれる香り

優れたウードウッド

クラシックでありながらモダンなエレガンスのある雰囲気

最初の香りはスパイスやウードが強く、好き嫌いが分かれそうな香り

時間が経つにつれてクリーンな香りになるので、試すときは少し待ってみてください

紙と肌につけるので、全然印象が違います

紙の上ではウードの香りが強いですが、肌につけると少し甘い滑らかなスエードの香りです

シトラス系のフレッシュな香りと重ね付けすると、一層洗練された印象に

絵画でいうと

Kredoを絵画で例えるなら、ジャン=バティスト・カミーユ・コローのRiver with a Distant Tower

深い森の中に差し込む柔らかな光と影が織りなす、静けさと力強さが感じられる絵画です

Kredoも同様に、深みと落ち着きを持ちながらも、どこか神秘的で魅力的な雰囲気を纏っています

見た目👀

透明感があって厚みのあるガラスボトル

どの角度から見ても美しく、持った時には重厚感が手に伝わってきます

誰にでも好まれる

スタイリッシュなデザイン

ラベルには香水の名前がゴールドで印刷されていてラグジュアリーな雰囲気

ボトルのキャップは丸みを帯びたシルエットで、上品な金属製

キャップもしっかりとした重さがあり、ボトル全体のバランスを保っています

ボトルは持ちやすく、開け閉めするときの手触りも◎

おすすめな人👶🏻

着こなし上手な大人の男性にぴったり

香水を纏って、ミステリアスで自信に満ちた雰囲気に

20代というより30-40代っぽい香り

男性的な香りですが、一応ユニセックスでも使えそうです

重めの香りが苦手な方には向かないかも

いつも甘い香りとか軽い香りをつけてる方は慣れるまで時間がかかりそう

おすすめシーン🌟

Kredoはフォーマルな場面や特別なイベントにぴったり

特に夜のデートやディナーの場面に◎

深みのある香りでロマンチックな雰囲気になりそう

夜に枕元に軽くスプレーすると、心地よい香りに包まれて眠りにつけます

特に秋冬のシーズンにぴったり

シックなファッションと合わせると一層魅力的になります

秋・冬の香水の付け方について詳しくはこちら

似てる香水2選

Tom Ford – Oud Wood

ひとつめは、トムフォード ウード ウッド

ソフトなウードの香り

男性向きなミステリアスな香り

クレドの方がスパイスの香りが強め

Tom Ford – Grey Vetiver

ふたつめは、トムフォード グレイ ベチバー

ウッディスパイシーの香り

フレッシュで洗練された印象

クレドの方が落ち着いていて暗めの香り

香りの持続時間

持続時間は10時間ほど

長時間楽しめます

手首や首元に軽くスプレーするのがおすすめ

髪の毛や衣服にも少量つけると、より長く香りを楽しめます

ふわっと香らせるコツはこちら↓

まとめ

クレドはウッディスパイスの香りです

ぜひ使ってみてください

他のNishaneの香水はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました