スポンサーリンク

ジェイセント『紫陽花』香水レビュー!爽やかな香りの魅力を徹底解説

J-Scent
記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク

こんにちは ぽむラボです

紫陽花はJ-Scent(ジェイセント)の香水です

清楚な香水が欲しい!

という方必見です

この記事で分かること

・紫陽花の香りの特徴

・付けてみた感想

・どんな人/シーンにおすすめか

・持続時間

上品なお花の香りの香水を探している方

是非参考にしてみてください

J-Scent(ジェイセント)

J-Scentは2015年に誕生した日本のブランド

コンセプトは、香りを混ぜ合わせるのではなく調和させること

日本の風景や文化にインスパイアされたユニークな香りが多いです

日常生活に香りを溶け込ませ、生活を豊かに

日本の美意識と最新技術が融合した、新しい香水

Hydrangea(紫陽花)

簡単な紹介

2017年に発売された香水

爽やかでありながら少し甘めのお花の香り

どんな香り?

紫陽花は清楚なお花の香り

トップノート:ヒヤシンス、バイオレット

ミドルノート:ジャスミン、イリス

ラストノート:シダーウッド

雨の日の花

紫陽花のしっとりとした雰囲気

はじめは、ヒヤシンスとバイオレットのグリーンな香り

雨上がりの庭に立つような爽やかさ

そのあとは、ジャスミンやイリスの生花のような香りが顔を出します

最後は、シダーウッドの木の香りがほのかに残ります

穏やかな時間の流れを感じさせてくれる、上品な香り

使ってみた💬

選んだ理由🌿

清楚で上品な香りが好きだったから!

雨の日の静かな午後を思わせる、

心が落ち着く香り

他の商品と比べて、紫陽花は自然の中にいるような心地よさがあります

雨に濡れた紫陽花

雨の日に本を読むような知的で静かな雰囲気

落ち着いた中にもどこか少女のような純真さを感じます

ジャスミンやイリスの生花のような香りとシダーウッドの木の香りがブレンドされています

少しムスキーで動物的なホワイトフローラルで、独特

静かな自然の中でたたずむ花や木のイメージ

スパイシーで甘く、ドライでパウダリーな香り

花畑にいるかのような柔らかく優しい雰囲気を醸し出します

重ね付けするなら、同じくフローラル系の香水がおすすめです

見た目👀

シンプルでクリーンなデザイン

どんな部屋にも置きやすいスタイリッシュでモダンな印象

ミニマルなデザインながらも、高級感を損なうことなく実用性があります

ボトルは手に持ちやすくて使いやすいサイズ

日本の伝統と現代の美意識を融合させたシンプルなもの

画像は50mlのオードパルファムですが、10mlのパフュームオイルもあります

10mlのはロールオンタイプで持ち運びにおすすめ

シリーズで並べておいてもかわいい

おすすめな人👶🏻

知的で落ち着いた雰囲気になりたい人にぴったり

読書や映画鑑賞、

静かなカフェで過ごすのが好きな人に

女性的な香りです

本物のお花みたいな青っぽい香りが苦手な方には向かないかも

おすすめシーン🌟

普段使いにおすすめの香り

カジュアルなシーンでも活躍

周りから優雅で上品な印象になれそう

特に雨の日や、リラックスしたい休日の午後にぴったりです

部屋にシュッとひと吹きして、自然の香りを楽しむのも◎

特に春から夏にかけての季節におすすめ

夏の香水の付け方について詳しくはこちら

香りの持続時間

持続時間は約4~6時間ほど

髪に軽くスプレーすると

ふんわりと香りが広がります

首や手首、耳の後ろなどの脈打つ部分につけるのがおすすめ

ふわっと香らせるコツはこちら↓

まとめ

紫陽花清楚なお花の香りです

ぜひ使ってみてください

他のジェイセントの記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました