スポンサーリンク

ジェイセント『花街』の香水レビュー!口コミで見る魅力と実力

J-Scent
記事内に広告が含まれています
スポンサーリンク

こんにちは ぽむラボです

花街はJ-Scent(ジェイセント)の香水です

華やかな香りの香水が欲しい!

という方必見です

この記事で分かること

・花街の香りの特徴

・付けてみた感想

・どんな人/シーンにおすすめか

・似てる香水3選

・持続時間

上品な香りの香水を探している方

是非参考にしてみてください

J-Scent(ジェイセント)

J-Scentは2015年に誕生した日本のブランド

コンセプトは、香りを混ぜ合わせるのではなく調和させること

日本の風景や文化にインスパイアされたユニークな香りが多いです

日常生活に香りを溶け込ませ、生活を豊かに

日本の美意識と最新技術が融合した、新しい香水

Hanamachi(花街)

簡単な紹介

2018年に発売された香水

華やかさと艶やかさを兼ね備えたセンシュアルな香り

男女ともに使えるユニセックスなアイテム

どんな香り?

花街は上品なお花の香り

トップノート:レモン、ベルガモット、イランイラン

ミドルノート:ローズ、バイオレット、イリス、ジャスミン、ヘリオトロープ

ラストノート:沈香、バニラ、ムスク、桜の葉、ピーチ

妖艶なフローラルのブレンド

はじめは、少し控えめな柑橘が香ります

その後、甘くて華やかな花々が調和します

イランイランとスミレ、ローズが強め

花束に包まれているかのような華やかな雰囲気に

最後には深みのあるセクシーで落ち着いた香りに変わります

使ってみた💬

選んだ理由🌿

パウダリーなお花の香りが好きだったから!

日常生活の中で少し特別な気分を味わえます

他に比べて花街は香りの変化が豊か

時間とともに異なる雰囲気を楽しめます

夜の花街を歩く

お風呂上がりの肌のような、少しミルキーで軽い香り

繊細で透明感のあるスミレの香り

ふわふわのパフみたいな雰囲気

果物は控えめな甘さがあってまろやか

この香水をつけると、エゴン・シーレの「座る女」が思い浮かびます

妖艶でありながらも

どこか寂しげな雰囲気

香水の持つセンシュアルな一面とマッチします

重ね付けするなら、シトラス系のフレッシュな香りと合わせるとより一層魅力的に

見た目👀

シンプルでクリーンなデザイン

どんな部屋にも置きやすいスタイリッシュでモダンな印象

ミニマルなデザインながらも、高級感を損なうことなく実用性があります

ボトルは手に持ちやすくて使いやすいサイズ

日本の伝統と現代の美意識を融合させたシンプルなもの

画像は50mlのオードパルファムですが、10mlのパフュームオイルもあります

10mlのはロールオンタイプで持ち運びにおすすめ

シリーズで並べておいてもかわいい

おすすめな人👶🏻

柔らかいお花の香りが好きな人にぴったり

内側の魅力を引き出し、

周りから一目置かれる存在に

女性的な香りです

パウダリーな香りが苦手な方には向かないかも

おすすめシーン🌟

お出かけや旅行など、少し特別なシーンにおすすめ

自信に満ちた大人の雰囲気に

特に、春や秋の季節にぴったりな香り

春・秋の香水の付け方について詳しくはこちら

似てる香水

トム フォード ブラックオーキッドが似ています

フローラルでセクシーな香り

フローラルでカジュアルに使いやすい

花街の方がパウダリーで深みのある香り

香りの持続時間

持続時間は3-4時間ほど

少し短めです

腕やウエストにつけるのがおすすめ

洋服の裏側に少しつけると、動くたびにふんわりと香りが広がります

ふわっと香らせるコツはこちら↓

まとめ

花街はセクシーなお花の香りです

ぜひ使ってみてください

他のジェイセントの記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました